より良い「あいさつ」「返事」、子どもたちの意識、高まる!~第2回アンケート調査結果~

 昨年7月に引き続き、12月に「あいさつ」「返事」に関する2回目のアンケート調査を実施しました。大人から子どもまで540人の皆様にご協力いただきました。本当にありがとうございました。
 本調査結果では、7月よりも児童生徒の多くは「あいさつ」や「返事」は大事なことであり、自分の将来に役立つと思っていることがわかりました。しかし、より良い「あいさつ」や「返事」の定着は十分ではなく、今後は、子どもたちの意識の高まりをどのようにして実際の行動につなげていくかが課題として明らかになりました。詳しくは、報告書をご覧ください。
 「広報なかさつない」2019年3月号(No.755)でも紹介されています。


アンケート調査結果02(最終版)02_ページ_1.jpgアンケート調査結果02(最終版)02_ページ_2.jpgアンケート調査結果02(最終版)02_ページ_3.jpgアンケート調査結果02(最終版)02_ページ_4.jpg