石見神楽~地域の方々と共に大蛇「ヤマタノオロチ」を勇敢に退治!~

 3月1日(金)、上札内小学校「上小フェスティバル」で村無形文化財に指定されている「石見神楽(いわみかぐら)」が上演されました。石見神楽は、かつて島根県から中札内村へ移住してきた人々によって伝承され、16年前から同校の総合的な学習の時間の中で活動が続けられています。
 今回は、今年1月から石見神楽保存会の方々に指導を受け、全校児童14名は、有志で参加した地域の方々と共に須佐之男命(スサノオノミコト)が8匹の獰猛な大蛇「ヤマタノオロチ」を勇敢に退治する物語を見事に演じました。会場を訪れた保護者や地域の方々は、演舞を終えた子どもたちに大きな拍手を送っていました。

IMG_0199.jpgIMG_0192.jpgIMG_0206.jpgIMG_0194.jpgIMG_0209.jpgIMG_0239.jpgIMG_0256.jpg